スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

自民党・野田聖子氏が妊娠 アメリカで第3者の卵子で体外受精 

出産は50歳ということになるのですね。
高齢出産は大変だと聞きますが、無事に産まれると良いですね。
しかし、不妊治療をしていた野田氏にとっては、妊娠はとても嬉しいことでしょう。
 自民党の野田聖子元郵政大臣が第三者の卵子を使って体外受精で妊娠したことがわかりました。

 自民党の野田聖子氏はアメリカで提供を受けた第三者の卵子を使って体外受精で妊娠しました。野田氏は現在49歳で妊娠15週目、出産予定は来年2月中旬ということです。野田氏は現在のパートナーからの精子との受精卵を子宮に移植し、6月に妊娠が判明しました。

 野田氏は、前の事実婚の相手・鶴保庸介参院議員との間で不妊治療を続け、その経験を著書にまとめましたが、その後に鶴保氏との関係は解消しています。
自民・野田聖子氏、体外受精で妊娠 - 毎日放送

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。